クレイシュ保育園

クレイシュ保育園 園児募集中!

0~2歳児の小規模保育園、クレイシュ保育園が2018年4月にオープン。園児を募集しています。

ようこそクレイシュ保育園のWEBサイトへ

出会い

 五風十雨(ごふうじゅうう)この時期の気候を表した言葉で、五日に一度風が吹き十日に一度雨が降る。 気候が穏やかで豊作の兆しがあると言われています。深い意味を込めた言葉ですね。 私たちは、毎日毎日様々な出会いを繰り返しています。 それは、人だけにとどまらず、素敵な物であったり、素敵な言葉であったり、素敵な景色であったり・・人生においてそれは数えきれません。 出会いをどう感じるか、またどう受け止めるかも千差万別です。せっかく素晴らしい出会いをしても、受け皿が小さければチャンスを逃がしてしまう事もあります。 こころを研ぎ澄まし、感じてみる!という時間を持つ事がとても大切だと思います。  園生活での子どもたちは嬉しさを身体を使って表したり、気持ちにそぐわない時には涙をこぼして大きな声で泣くことで伝えてきたり、興味のある物に手を自ら伸ばして触れてみたり、少し我慢して、友だちにおもちゃを譲ったりと、まさにさまざまな出会いを五感を通して体験として感じています。 子どもたちの豊かな感性を育む為に、私達も豊かな心を持ち合わせて居たいと思います。 本格的な梅雨に入り、毎日の天気予報が気になりますが、雨音に耳を傾けてみたり、雨の切れ間からのぞく青い空、風に乗って流れる雲の隙間から注ぐ太陽の光など、この時でなければ体験出来ない出会いを探してみてはいかがでしょうか。

園長 小清水 幸子・職員一同

0歳児の様子

 梅雨に入りしとしとと雨が降る日が続いて蒸し暑さも増していますが、梅雨の合間の晴れた日には青空が見えると気持ちがいいですね。 6月は「ファミリーデー」家族みんなで子供たちの成長を喜び合えるとてもうれしい月ですね。 製作活動を通して一人ひとりが「感謝の気持ち」を込めて手形を押しました。子どもたちはきれいな色に興味が湧いたのか、じっと見つめ時折顔を近づけたりしていました。 また、絵の具の感触を確かめるように手を開いたり閉じたり、様々なことを楽しんでいる姿が見られました。 かわいらしい花と小さな手のブーケが幸せを運んでくれました。
 いよいよ沐浴や水遊び、プールが始まります。園での初めての水遊びはどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

クレイシュ通信

7月号 6月号 4・5月号 

クレイシュ保育園 提携企業

クレイシュ保育園

プロフィール

クレイシュ保育園
〒400-0863
甲府市南口町2-7
TEL 055-242-8838

ページの上部へ